(1)マンション投資(新築)のメリットとデメリット

投資用マンションを購入される方が増えています。
その原因(要因)とメリットは以下のような事柄が考えられます。

要因
@公的年金の不安
A低金利・低価格で買いやすい
B都心の物件の増加で選択肢が多様化
C建物・専有部分の設備など質の向上
Dワンルームマンション規制からの希少価値
E安定的・優良な投資先が他に少ない


マンション投資のメリット
@高利回り
A初期の所得税の節税効果
B維持管理が容易(賃貸管理システムなど)
C現物投資の安心
Dローン終了後は家賃収入が年金代わりになる
Eローンが保険となる(団体信用生命保険)
F相続対策

などと多くありますが、次にデメリットを見てみましょう。

マンション投資のデメリット(リスク)
@20年、30年先まで建物の質がきちんと維持されているだろうか。
A少子・高齢化が進み、借り手の需要が不安定
Bローンで購入の場合は、金利(利息)支払い分が多い
C今後、金利が上昇する可能性もある
D将来値下りする可能性がある
E病気やリストラ、空室などで、ローンが支払えなくなる可能性がある

メリットについては、様々なホームページや本などがありますので、皆さんご存知かと思いますが、
デメリットもきちんと認識しておきましょう。

次のページ以降は、これらのデメリットについて考えてみます。

<目次>  →次ページへ進む