(7)病気やリストラ・空室などでローンが支払えなくなったら

不幸にしてローン契約者の方が亡くなられた場合は、団体信用生命保険でローンが完済されますが、病気やリストラ・空室などでローンの支払いが滞った場合は、団体信用生命保険はききません

投資をする場合は、病気や離職した場合などのいざという時のお金はきちんと確保しておいて、余った(運用可能な)お金で投資することが大切です。

くれぐれも無理な資金計画でのマンション投資はお勧めできません

しかしどうしても支払えなくなった場合、ローンの支払いを滞らせたまま放置しておくと、最悪の場合一括請求、という事態にもなりかねません。必ず早めに金融機関に相談してください。

また、敷金などは返還しますので、必ず専用の口座を作って保管しましょう。

戻る←  <目次>